脱毛サロンDioneでワキとVラインサイドを脱毛体験した感想

 

脱毛サロンDioneで脱毛体験した感想

 

脱毛サロンDioneで脱毛体験した感想を書いてみます。まず、インターネットでDione公式サイトにアクセスしてみると、3,240円で全身のパーツの中からLパーツ1か所かsパーツ2か所を体験脱毛できるということだったので、私は両ワキとVラインサイドを試してみることにしました。

 

ちなみに、今(2019年7月現在)は5,400円(税込)でデリケート部4か所のVIO体験脱毛ができるようです。詳しくは公式サイトをご覧ください→VIO体験脱毛

 

体験脱毛の申し込みは簡単にできました。

 

  • まず、日時を決めます

 

  • サロンを選びます

 

  • 空き状況が出るので時間を選びます

 

  • 名前、電話番号、メールアドレスを入力します

 

  • 入力内容をを確認して仮予約受付になります

 

  • サロンから予約確認の電話が来て予約完了です

 

予約確認の連絡があった時に、自己処理のことなど教えていただいたり、駅からの行き方も丁寧に説明していただきました。

 

当日Dioneのサロンに行ってみると、すぐに施術室に通されて、「暖かいお飲み物と冷たいお飲物とどちらがよろしいですか?」と聞かれました。赤くておいしい飲み物を素敵なカップでいただきました。果物の飲み物でした(ザクロだったかな)。帰る時にも飲み物いただいちゃって、いただきすぎだったかな?という感じでした。酸っぱくておいしかったです。

 

名前など記入したりしている時、Dioneのスタッフの方と楽しくおしゃべりしました。私は他の脱毛サロンにも無料カウンセリングや体験脱毛で行っていますが、お友達のように最初からいろんなお話ができたのでDioneは雰囲気がとても良かったという印象です。

 

そして、他のサロンと違ったと思ったことは、施術の前に、毛周期のことや、Dioneが開発した脱毛機ハイパースキンカレンを使っての痛くない脱毛法の説明が詳しくあったことです。どうして痛くないのかとか、休止期状態の毛穴だけに効果を発する脱毛法についてわかりやすく教えてもらえたので理解が深まり、安心して脱毛に臨めました。

 

 

両ワキとVラインサイドの脱毛体験

下着を含む衣類を脱いで、紙のパンツをはいてローブをまといました。そしてベッドで横になりました。

両ワキ

常温のジェルをワキに塗ってもらいました。その後、軽く押される感じで2回施術していただきました。全然痛くもなんともなかったので、脱毛という実感は全くありませんでした。

 

ジェルを拭き取ってもらってローションを塗ってもらいました。

 

Vラインサイド

Vラインサイドは自己処理するよう言われていたのでしてあったのですが、足りなかった部分はシェーバーで剃ってくださいました。初めてのことだから、できなくても全然問題ないそうです。

 

紙パンツのサイドをずらせて脱毛してもらいました。一番初めに「チクッ」と少し感じたのですが、その後はワキと同じで軽く押される感覚だけで全く痛くありませんでした。脱毛の前に常温のジェルを塗って、脱毛のあと、拭き取ってもらってローションを塗ってもらうのはワキと同じです。

 

デリケートゾーンは肌が敏感な部分ですが、これなら楽勝かな、という感じに大丈夫でした。

 

DioneでワキとVラインサイド脱毛体験まとめ

DioneでワキとVラインサイド脱毛体験をしてみました。痛くなかったし、ちゃんと説明をしてもらったのでよく理解できたし、終始親切にしていただいて、帰り際も飲み物までいただいてゆっくり休んでから帰りました。

 

勧誘されることもなかったので、家に帰ってゆっくり考えてから結論を出すことができるのがいいと思いました。料金体系もはっきりしていて好感がもてます。




 

 

 


カテゴリー