口の周りの産毛を自分で剃る上手なやり方

口の周りの産毛を自分で剃る場合、どのようにしたら上手に剃れるでしょうか?ここではカミソリで口の周りの産毛を剃るときの上手なやり方を解説します。

 

 

口の周りの産毛を自分で剃る

脱毛姉さん
こんにちは、うぶちゃん。来てくれてありがとう
うぶちゃん
脱毛姉さん、おひさしぶりです!今日は口の周りの産毛を自分で上手に剃るやり方を教えてもらえると聞いて、飛んできました(笑)
脱毛姉さん
基本的には、うぶちゃんのようなまだ大人になる前の若い人たちがカミソリを顔に当てるのは危ないのでおススメできる方法とは言えないんだけど、口の周りの産毛を自分で剃ろうと思う人は多いと思うのね
うぶちゃん
確かに
脱毛姉さん
だから、正しいやり方を一度ちゃんと教えておこうかな、と思ったの
うぶちゃん
絶対教えてほしいです!脱毛姉さん、お願いします!
脱毛姉さん
まず、ちゃんと顔を洗ってきれいにしておくこと。お風呂上りなんかは理想的ね、肌が柔らかくなるから
うぶちゃん
そうか、お風呂上りがいいのか…メモメモ…
脱毛姉さん
それからクリームを塗ること。クリームがお肌を守ってくれるからとても重要なステップよ
うぶちゃん
☆印付けときます。クリームを塗る…と。
脱毛姉さん
カミソリは顔用のものを使ってくださいね。古くて切れの悪いものを使うと力を入れて剃るから肌荒れの原因になったりするので、ちゃんとしたものを使うこと
うぶちゃん
なるほど。切れがいいカミソリの方がいいってことですね?あれ?当たり前のことか
脱毛姉さん
刃の部分が肌と直角になると危ないので少し寝かせた感じで鼻下の上から下へ剃ります。その時鼻の下を下の方に伸ばすようにすると上手に剃れるよ。口角の辺は斜め上から口元に向かってね。やはり剃る部分の肌が伸びるように口を動かすのがコツかな。刃を持つ手と反対の手で皮膚を伸ばすようにするといいよね
うぶちゃん
あごはどうしたらいいですか?
脱毛姉さん
あごも皮膚が伸びるようにした状態で上から下へ剃ります。剃った産毛が刃に付着するのはその都度ティッシュで取り除いてあげてね
うぶちゃん
ありがとうございました!よくわかりました
脱毛姉さん
ちょっと待って。まだ終わってないのよ。一番重要な部分が残ってるから
うぶちゃん
ひゃー、そうでした!保湿ですよね?
脱毛姉さん
そう!お肌にカミソリ当ててるので、肌荒れしないようしっかり保湿はしてあげてね
うぶちゃん
化粧水とか乳液とか、何がいいのかな
脱毛姉さん
ムダ毛処理後の肌を整える専用のジェルもあるよ、4歳の子どもから大人まで、敏感肌の人も使える
うぶちゃん
あ、知ってるかも。使ってると産毛が薄くなってきて、お肌がツルピカになるっていうやつですよね?
脱毛姉さん
あ、前にも勧めたことあったけ?つるぴかジェル
うぶちゃん
思い出した!いとこに勧めてもらったムダ毛ケアジェルのことですね。60日間の全額返金保証があるから買うって言ってました。私も買ってみたいな~
脱毛姉さん
とにかく、口の周りの産毛を自分で剃ったあとは必ず保湿してくださいね。美肌のためのポイントです!

 

 

口の周りの産毛の上手な剃り方・まとめ

口の周りを自分で剃る場合は、肌を傷つけないよう、充分注意してください。口の周りの産毛の剃り方の手順は以下の通りです。

 

  1. 顔を洗う(お風呂上りは肌が柔らかくなっているので剃るのに理想的です)
  2. クリームを塗る
  3. 顔用の適切なカミソリで鼻下とあごは上から下に、口角は斜め上から口元へ向かって慎重に剃る
  4. ローション、ジェル、クリームなどで保湿する




この記事に関連する記事一覧

カテゴリー